So-net無料ブログ作成

ガラケー(携帯)での見え方を確認するエミュレータ

この記事はその後「その(2)」を書きましたので、そちらもあわせてご覧ください その(2)では、FireFoxにプラグインを入れてのエミュレーターを解説しています。

---

唐突ですが、仕事に頑張るみなさま、心の不調にはお気を付けください。

挑戦することの「限界」は超えるためにある!と思いますが、
しんどいことの「限界」は超えないためにある、と思います。

もちろん、苦しんだ果ての達成感などもありますけど、
どうにも心の調子まで不安定になってきたと感じたら、
それ以上は無理をしないことです。

…そんなことを思うこの頃。


先日もWordPressをスマホとガラケーに最適化することについて書きましたが、今日はガラケーのエミュレータの話題です。






エミュレータというのは、(この場合は)ガラケーでの表示結果をPC上で再現できるものです。

いよいよスマートフォン化が加速し、Web制作に於いても「携帯サイト」は切り捨てる企業が増えてきました。
そうすると、私たち零細Web制作者としては、ガラケーの実機をテスト用に維持しておく必要があるのか、また、いつまで需要があるのか?と考えてしまうわけで。

とは言え、「携帯サイトも必要」という需要がごくわずかでもあるのであれば、それは、きちんと作る体制は整えておかなくてはなりません。

そこで、携帯での見え方を確認するエミュレータをご紹介。

emu_goo.jpg
goo サイトビューワ
アドレスを入れてクリックするだけで表示できます。

docomo、au、softbankと画面を切り替えることができます。
あくまで汎用的な表示ですので、携帯のスペック(画面サイズなど)によって表示が違う場合もありますが、レイアウトを確認したりするには十分でしょう。



また、docomoとSoftbankは、それぞれ3G(FOMA)ガラケー用のエミュレータを提供しています。

■NTT DoCoMo
iモードHTMLシミュレータII
Windows[レジスタードトレードマーク] XP/Windows[レジスタードトレードマーク] Vista
日本語版、英語版

■Softbank Mobile
MOBILE CREATION「ウェブコンテンツヴューア」
Microsoft[レジスタードトレードマーク] Windows[レジスタードトレードマーク] 2000 Professional(SP4)
Microsoft[レジスタードトレードマーク] Windows[レジスタードトレードマーク] XP(SP2)
※Internet Explorer 6.0(SP2)がインストールされていることが必要となります。←古いソフトなのです…

KDDI auについては、かつてはエミュレータを提供していましたが、現在はないようです。
docomoもSoftbankも、ツールとして提供してはいるものの、バージョンアップはしていないようです。

いつまでもIE6対策をしてきたように、
いつまでもガラケー対策をするには、それなりに大変な道のりになりそうです。

firefoxを使ったエミュレートの方法はこちらの記事にまとめました。





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。