So-net無料ブログ作成

ココナラ(coconala)でまた受注した話

先日、ココナラでの初受注について書きました

そしたらですね、その翌日にまた問い合わせが来ました。

WordPress関連の業務を一つ登録したのですが、
それについての問い合わせでした。

とは言え500円でできることというのは限られているので、
当初は(私にとっては)簡単な業務のみでしたが、
ちょっと難易度の高い作業をお願いしたい、という内容。

具体的に書くと、WordPressのサブドメイン型ネットワークサイトの設置、でした。

ネットワークサイトについては、サーバ付属の「簡単インストール」的な
アプリケーションでは対応できないので、
手動でいろいろとやっていかなければなりません。
phpを書き換える必要もあったり、
サブドメインについての知識も必要になります。

ググれば山ほど情報は出てきますが、
WordPressのバージョンが古かったり、
あるサーバ限定の情報だったりして
その通りにやってもうまくいかないことが多いのです。

多少知識がないとハードルが高い作業ではあると思います。

また、サーバによっては対応していないサーバもあるので
慎重に調査しなくては…

ということでちょこちょこと調べまして、
500円+おひねり(プラスアルファでお金をもらえるシステム)で
請け負わせていただくことになりました。

前回も書きましたが、6/10にココナラに登録して、
まだ5日しかたっていませんが2つの受注です。

しかもどちらもおひねりをいただけることになったので、
500円の作業は一つもしていない、ということになります。

どうやったら依頼が来るのか?を考える



前回のDTP(Illustrator)の作業も、今回のWordPressの作業も、
すでに古株の競合はたくさんいました。
その中で、どうしてワタクシに依頼が来るのか?と考えてみました。

まぁ、よくわかりませんが、作業の内容だけでなく、
「その他○○もご相談に乗れますよ」的な文章を書いているからかなと思います。

あとプロフィールには、長すぎない程度にスキルを書いています。

本職(プロ)であること。
けっこうベテランであること。
経験が長いがゆえに、相談に乗れること。

などをサラリと書きました。

デザインやります!!がんばります!!!

みたいな、根拠のないアピールよりはよっぽどいいんじゃないかと思います。

あと、ネット系は胡散臭い人もたくさんいますので、
自分は「情報売り」ではなく、作業を売る「職人」ですよ、
というスタンスがチラ見えしているかなと思います。

いや、登録したときにそこまでは考えていなかったですけどね。。。

何はともあれ、5日で2受注。

サービスを増やしたら、お小遣い程度にはなるんじゃないでしょうかね。

お客様の倒産(こちらの記事参照)以来、
ブルーな気持ちになることも多かったのですが、
幸先は良いし、ほかにも引き合いがあるので、
なんとかなりそうだな…
と、ちょっとホッとしているこの頃です。

★ココナラへの登録はコチラ







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。