So-net無料ブログ作成

中古のiPhone 売れる? 宅配買取業者の査定

ケータイの話題が続きますが、
私は携帯電話というものを持つようになって18年ほどになります。

昔は機種変更すると本体は回収されていたような記憶があるんですが、
いつからか、回収しなくなったんですね。

で、なんとなく愛着もあるので大事に持っているんですが、
ほとんど電源を入れる機会もないケータイが溜まっていくと。。。


つい最近まで、中古のケータイが売れるなんて知らなかったんで、
売ったことはありませんでした。

スマホもiPhoneも、売れるんですねぇ。

考えてみれば、白ロム販売のこんなサイトもあるぐらいなので、
私が知らなかっただけで市場はかなり大きいのかもしれません。
【価格.com中古携帯プラザ】


特にiPhoneでは、4Sも未だに売れるそうで。。。

4Sっていうのは、for Steveである、なんて話を聞くとそれだけで名機のような気がしてしまいますね。

前投稿にも書いたように、家族がまさにiPhone4S→iPhone5sに機種変したので、ちょっと査定でも取ってみようかななどと思っております。

◆こちらはいわゆる宅配買取。送料無料で買い取ってくれます。
サイトにクイック自動査定があるので、とりあえず査定価格見てみるだけでも楽しいです。
「iPhone買い取りのダイワン」
iPhone5S/iPhone5/iPhone4S高価買取サービス!


◆こちらも宅配買取。送料無料。クイック査定があります。
↑上のダイワンとほぼ同じぐらいの買い取り査定でした。
携帯買取りのライズマーク



さんざん使ったiPhone4Sであっても、ある程度の価格が付くのは驚きでした。
(もちろん状態によって価格は変わってきますが)

キャッシュバックと合わせたら、けっこうなお小遣いになりますね。
綺麗なうちに買い替えるのも、こういうメリットがあるんだなぁ、
などと感じた本日でした。






MNPのキャッシュバック終了は本当なのか?で、いつ?

春一番が吹きました。

夜に犬の散歩をしていると、あちこちに大きな白い花が。
モクレンですかね?

ふと思い出しました。昔母親が「コブシ」と呼んでいたのも、あんな花でした。
モクレンとコブシの違いって知ってますか?

…調べましたw
Yahoo知恵袋。便利です(笑)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q127753567

明日の散歩のときにでも、モクレンなのかコブシなのか、しっかり見てこようと思います。


さて、3月に入って急に現実味を帯び始めた「MNPの異常なキャッシュバックが終了する!?」という噂について。
これ、以前から指摘はされていたんですよね。

だって、6万も7万もキャッシュバックって、フツーに考えて異常だと思いますよ。

昔は「端末ゼロ円」で売っていたのが禁止になり、その代わりにキャッシュバックをするようになったわけですが、
そうまでしてでも「差別化」「顧客の奪い合い」をしたいわけですね。


で、その異常なまでのキャッシュバックについに規制が入る。。。らしい。

で、某ケータイショップがツイートした「3/16キャッシュバック終了説」
https://twitter.com/terurufujisawa/status/443679038725304320

↑鵜呑みにしたMNP予備軍の皆さんが、こぞってMNPに走った。

でも、キャッシュバック終わってないよ?

必死にMNPしてた人オツやな」 ←今ココ


しかしながら、「総務省の指導が入った」という情報もあり、どうやらこれが本当なら、近いうちにキャッシュバックは終了となる、という見方をしておいた方がいいように思います。

もちろん無理にMNPで現金獲得!をする必要もないので、

・MNPをする予定である
・契約を終了しても残債がゼロ(または1か月分など数千円で済む)
・2年縛りの違約金について納得している

そういう人であれば、早めにMNPを具体的に検討した方がよいかもしれません。

条件的にはソフトバンクへの乗り換えが非常に熱いです。
私もdocomoじゃなければソフトバンクかなと(ただ単にCMが好きという理由でw)思うのですが、今ならまだ高額キャッシュバックが受けられますね。

来店不要!最大70000円お得!おとくケータイ.net

ソフトバンクへの乗り換えならスマホカフェ

◆当日お渡し可能!SoftBankへ乗り換えのお申込みはこちら

当日お渡し・即日契約でソフトバンクがお得!【のりかえタロー】


しかしこれらの高額キャッシュバックショップも、、残念ながらキャッシュバック終了の噂が…流れてきております。

時期的には正直はっきりわかりません。

ググると3/16終了説ばかり出てくるのですが、この記事を書いているのは3/18でキャッシュバックも終了していませんし。

ただ4月や5月は新機種の発売もなく、また期首ということで、嬉しいお知らせや悲しいお知らせが相次ぐ季節でもありますね。


実は先日家族がiPhone5sを入手するにあたりソフバン→auにMNPしました。

ソフバンでの機種変でもよかろうにと思いましたが、

MNPした方がトクだから

の一言でMNPしてました(笑)

普通にauショップでMNPしましたが、auショップでも5万円のキャッシュバック。

ソフトバンクでiPhone5sに機種変すれば、当然キャッシュバックなんかありません。

(その後、MNP番号をもらう際に、「機種変に使える35,000ポイント」ってやつをもらえることが分かったので、実質15,000円の差ですが)

でもこれっておかしな仕組みですよねー。

継続して使うという意思のある人には、たいしたメリットがないわけで。


docomoのiPhoneを何のメリットもなく一括購入してしまった私としては、
その辺、悔しくて、見て見ぬふりしてますが。

携帯各社さん、

フツーに サービスや利用料で張り合ってくださいな。

と思うのは私だけでしょうか。

docomoのiPhoneを買った私ですが、同じサービスで月額があと2,000円安くなるなら他社も検討しますね。
年額にして24,000円ですからその差は大きいです。
無駄なキャッシュバックを垂れ流しにするぐらいなら、商売の本質で顧客を獲得すればいいのにと思います。


そんなわけで、MNPを検討されている方は、そんなことも視野に入れて、
「昨日までは7万キャッシュバックだったのに今日はゼロ…」
みたいな憂き目にあわないよう。。。。お気を付けください。

来店不要!最大70000円お得!おとくケータイ.net

ソフトバンクへの乗り換えならスマホカフェ

◆当日お渡し可能!SoftBankへ乗り換えのお申込みはこちら

当日お渡し・即日契約でソフトバンクがお得!【のりかえタロー】






LINEでスタンプ販売【Creaters Market】作り方

LINEスタンプ。ビジネスとして効率よく始めたいという方には、こちらもオススメです。
「LINEスタンプ制作マニュアル」



来ましたね~、ついに。

LINEにクリエイター登録できるようになり、自前のスタンプを販売できますよ、という話題です。

世界3億人を超えるLINEユーザーに自分の作ったスタンプを使ってもらえるのなら、、、、
そのマーケットは計り知れないですね。


ただ…私は無料のスタンプしか基本的には使わないですが(^_^;

◆まずは登録から販売の流れ

1. クリエイター登録
2. スタンプとテキスト情報の登録
販売するスタンプ40個、メイン画像1個、トークルームタブで使用する画像1個の合計42個の画像をアップロード。
タイトルや商品説明文等のテキスト情報も登録します。
3. スタンプの審査
4. 販売開始(販売価格は1個100円)
5. 売上の受取り。登録した口座に売上の50%が振り込まれます。

ざっくりとこんな流れです。


◆どうやって作るの?LINEスタンプ制作ガイドライン

このブログで取り上げるからには、これを書かなきゃいけませんね。
制作ガイドラインです。

【1】必要な画像の種類
★メイン画像(1個)
line01.jpg

★スタンプ(40個)

★トークルームタブ画像(1個)
line02.jpg

計42個の画像を用意します。

それぞれの仕様は以下の通り。

★メイン画像(1個)
フォーマット:PNG
サイズ:240×240 pixel

★スタンプ(40個)
フォーマット:PNG
サイズ (最大):370×320 pixel

★トークルームタブ画像(1個)
フォーマット:PNG
サイズ:96×74 pixel


以上です。
PNGということで、特に難しい仕様でもないので安心しました。
PhotoShop、Illustratorをお使いの方なら、普段通りに作って書き出しの時に「PNG」で書き出せばOKですね。

ただし制作の際の注意事項として、画像の周りに多少の余白を残して書き出すようにしましょう。
オブジェクトぴったりに書き出してしまうと、文字との間隔が窮屈になってしまうようです。


推奨されるスタンプは以下のようなものです。
●日常会話、コミュニケーションで使いやすいもの
●表情、メッセージ、イラストが分かりやすくシンプルなもの

これまでの「ブラウン&コニー」なんかを見ると上記のガイドラインにはうなづけます。

LINEはチャットのようなメッセンジャーですから、
気持ちが伝わりやすい、HAPPYなスタンプがいいんじゃないかと
個人的には思います。


その他、注意事項を公式サイトより引用いたします。

NGなスタンプ
1. 日常会話で使用しにくいもの(例:物体、景色など)
2. イラストでないもの(例:写真や顔写真など)
3. 視認性が悪いもの(例:横長な画像や、8頭身キャラクターの全身など)
4. スタンプ全体のバランスを著しく欠いているもの(例:淡色ばかりのもの、単なる数字の羅列など)
5. 公序良俗に反するもの、未成年者の飲酒喫煙を想起するもの、性的表現、暴力的表現、ナショナリズムを煽るもの

その他の注意事項
1. ユーザーに有料で提供するスタンプは、宣伝を目的としておりません。 したがって、スタンプ画像、タイトル、テキストにおける告知表現(○月○日発売など)や、単なる企業ロゴの掲載は不可となります。
2. スタンプを購入するために個人情報やIDを提供する必要のある場合の利用は一切お断りしております。
LINE以外のインターネットサービス、メッセンジャーアプリ、またはそれに類するサービスの名前に言及しているもの、またはそれに関するキャラクターの配信は一切お断りしております。


---
これ、クリエイターにとっては結構なチャンスだと思うんですよね。

LINEが好きかどうかは置いておいて、大きなマーケットには乗れ、これ、ビジネス成功の秘訣だったりしますから。

Androidスマホ時代にはLINEをかなり使い込んでいた私も、ちょっとスタンプ作ってみようかな~なんて思ってます。

iPhoneに買い替えた今となっては、身内との頻繁な連絡はすべてiMessageで済んでしまっているんですけどね。。。
でも、友だちとの連絡にはLINEを使うことも多いので、マーケットの大きさは未だ実感しています。

早く「LINEスタンプ審査体験談」なんかが読めるといいなぁと思います。

どなたか、やってみませんか???

LINEスタンプ制作マニュアルはこちら

LINE CREATERS MARKETはこちら







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。