So-net無料ブログ作成

iPhoneの宅配買取について

一応正月休みなので、連続投稿です。。。

これがちゃんと続けばいいんですけどね。。。

docomoの私がiPhoneユーザーになってから1年3カ月ほどが経ちました。
この秋には、ちょっと薄いアレ(6)やら、ちょっと大きいアレ(6PLUS)が発売されましたが、まだ5Sユーザーのままです。

まぁ、今年もiPhoneは進化をすると思われますので、しばらく様子見ですね。

さて、私の周りでは、iPhone4Sユーザーあたりは続々と買い替えをしていますが、
まだきれいな端末のままお役御免になるiPhoneも多いのではないかと思います。

余談ですが、先日、急きょ旧ウィルコムの端末が必要になり、近所の「白ロム屋」にお世話になりました。
入手したのはHONEY BEEのちょっと古いやつでしたが、通話さえできればよかったので、特に問題なく購入。

2,980円でした(安)。

その店頭に、私が持っている(解約済み)のと同じポケットWifiだとか、ちょっと古いガラケーなんかも置いてあって、改めて「いらなくなったものでも商品になるんだなぁ…」と感慨深かったです。
お店にほかにお客がいなかったこともあり、どの程度の商品ならいくらになるのか?なんてこともいろいろ聞いてきてしまいました。

今やBOOK OFFでもスマホやガラケーを置いてますしね。
(でも前述の白ロム屋に行く前にBOOK OFFに寄ったのですが、docomo、au、SoftBankばかりで、旧ウィルコム端末がなかったです)

そんなこんなで、思い出たっぷりの端末も、ごろごろ家の中に転がしておいてはもったいないし、いろいろと処分しようかなと思った次第です。

年末の大掃除はなにもしなかったので…新年の断捨離ってことで(汗)

ネットで買い取りを完結したい場合には、ネット買取なんてのも便利ですね。
送料無料、査定して送るだけなので、忙しい方でも簡単です。
最近はなんでもネットでできて便利ですよね。。。

iPhoneは4Sでもまだ10,000円を超える価格で買い取るところがあります。
(4Sはやっぱり名機だからですかね~)

◆ネット買取のネットオフ
iPhone5、iPhone4s定額買取!キズ・付属品無しでも減額なし♪


◆スマートフォンの買取専門店【スマホ買取ネット】
iPhoneやスマートフォンの宅配買取


◆iPhone買取のダイワン
iPhone5S/iPhone5/iPhone4S高価買取サービス!


などなど、いろんな業者があります。

信用できそうもない業者もたくさんありますので、注意が必要です。
上記の業者は、現金化(振込)も早く、評価としては良い方かなと思います。

業者にとって、【仕入れは命】です。

「あっちではあと500円高かったですよ」
などの交渉は、わりと通用しますよ(嘘はダメですよ(笑))。



 




ガラケー(携帯)での見え方を確認するエミュレータ

この記事はその後「その(2)」を書きましたので、そちらもあわせてご覧ください その(2)では、FireFoxにプラグインを入れてのエミュレーターを解説しています。

---

唐突ですが、仕事に頑張るみなさま、心の不調にはお気を付けください。

挑戦することの「限界」は超えるためにある!と思いますが、
しんどいことの「限界」は超えないためにある、と思います。

もちろん、苦しんだ果ての達成感などもありますけど、
どうにも心の調子まで不安定になってきたと感じたら、
それ以上は無理をしないことです。

…そんなことを思うこの頃。


先日もWordPressをスマホとガラケーに最適化することについて書きましたが、今日はガラケーのエミュレータの話題です。






エミュレータというのは、(この場合は)ガラケーでの表示結果をPC上で再現できるものです。

いよいよスマートフォン化が加速し、Web制作に於いても「携帯サイト」は切り捨てる企業が増えてきました。
そうすると、私たち零細Web制作者としては、ガラケーの実機をテスト用に維持しておく必要があるのか、また、いつまで需要があるのか?と考えてしまうわけで。

とは言え、「携帯サイトも必要」という需要がごくわずかでもあるのであれば、それは、きちんと作る体制は整えておかなくてはなりません。

そこで、携帯での見え方を確認するエミュレータをご紹介。

emu_goo.jpg
goo サイトビューワ
アドレスを入れてクリックするだけで表示できます。

docomo、au、softbankと画面を切り替えることができます。
あくまで汎用的な表示ですので、携帯のスペック(画面サイズなど)によって表示が違う場合もありますが、レイアウトを確認したりするには十分でしょう。



また、docomoとSoftbankは、それぞれ3G(FOMA)ガラケー用のエミュレータを提供しています。

■NTT DoCoMo
iモードHTMLシミュレータII
Windows[レジスタードトレードマーク] XP/Windows[レジスタードトレードマーク] Vista
日本語版、英語版

■Softbank Mobile
MOBILE CREATION「ウェブコンテンツヴューア」
Microsoft[レジスタードトレードマーク] Windows[レジスタードトレードマーク] 2000 Professional(SP4)
Microsoft[レジスタードトレードマーク] Windows[レジスタードトレードマーク] XP(SP2)
※Internet Explorer 6.0(SP2)がインストールされていることが必要となります。←古いソフトなのです…

KDDI auについては、かつてはエミュレータを提供していましたが、現在はないようです。
docomoもSoftbankも、ツールとして提供してはいるものの、バージョンアップはしていないようです。

いつまでもIE6対策をしてきたように、
いつまでもガラケー対策をするには、それなりに大変な道のりになりそうです。

firefoxを使ったエミュレートの方法はこちらの記事にまとめました。





新年が明けました。

年が明けました。だいぶご無沙汰でございます。

昨年は新たな事業にも取り組んだりしていて、
なかなかに忙しい年でありました。
今年もますます頑張っていきたいと思います。

さて、年初の話題はライトなものから。

昨年始めた事業には、機械も場所も必要で、さんざん物件探しもしました。
新規事業立ち上げ時、機械の調達はなんとかなっても(リースなどもありますしね)、
場所となるとなかなか希望の物件が見つからない。。。

ワタクシの場合は、
・家に近くて
・機械が置ける広さがあって(最低15坪ぐらい)
・機械搬入の関係で、住居用マンションのドアでは通らないので寸法重視
・重い物が出入りするので、できれば一階
・欲を言えば路面店だといいなぁ…

などなど、わがままを言えばきりがない状態でありました。

そんな物件があるのか?
というと、結果的には、ありました。

自宅が街中にあるというのも幸いし、家から徒歩10分以内に数件の候補物件が。

ただし、すべてを満たす物件というのはなかなかないですね。
・立地は最高だけど、ちょっと狭いしちょっと高い
・広さは十分!だけど、ちょっと駅から離れてしまう
・安さ抜群!だけど、街から一本裏の道なので閑静な住宅街…
などなど。

この3物件で、最後の最後まで悩む羽目になりました。

もういっそのこと路面店は諦めようかとか、いろいろ考えるとホント決まらないですね。

最終的には、初志貫徹となりました。

さて、今の時代、オフィス探しの第一歩もやはりネットなんじゃないかと思います。

昔は不動産屋めぐりをしたもんだけどな~と思いつつ、
ワタクシもネットの不動産情報にはずいぶんお世話になりました。

直球!オフィス検索!」とか、
「at home」とか、「Suumo」とか、、、、

オフィスや店舗は、サイトによって掲載されている物件数がかなり違います。
なので、一つのサイトだけ見て諦めずに、いろんなサイトを見るといいと思いますね。

あと、家探しと違って、オフィス探しは事業としてやっているというのを不動産屋さんも分かっているので、無理に勧めてきたりはしませんね。
こっちにだって予算があるし、勧められても、ダメなもんはダメだし、みたいなことを、不動産屋さんも分かっています。

なので、まずは資料をもらうこと。
そのうえで、かかる経費(手数料、火災保険など含む)、広さ、立地などを総合的に判断するのがいいと思います。





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。