So-net無料ブログ作成

ココナラ(coconala)でまた受注した話

先日、ココナラでの初受注について書きました

そしたらですね、その翌日にまた問い合わせが来ました。

WordPress関連の業務を一つ登録したのですが、
それについての問い合わせでした。

とは言え500円でできることというのは限られているので、
当初は(私にとっては)簡単な業務のみでしたが、
ちょっと難易度の高い作業をお願いしたい、という内容。

具体的に書くと、WordPressのサブドメイン型ネットワークサイトの設置、でした。

ネットワークサイトについては、サーバ付属の「簡単インストール」的な
アプリケーションでは対応できないので、
手動でいろいろとやっていかなければなりません。
phpを書き換える必要もあったり、
サブドメインについての知識も必要になります。

ググれば山ほど情報は出てきますが、
WordPressのバージョンが古かったり、
あるサーバ限定の情報だったりして
その通りにやってもうまくいかないことが多いのです。

多少知識がないとハードルが高い作業ではあると思います。

また、サーバによっては対応していないサーバもあるので
慎重に調査しなくては…

ということでちょこちょこと調べまして、
500円+おひねり(プラスアルファでお金をもらえるシステム)で
請け負わせていただくことになりました。

前回も書きましたが、6/10にココナラに登録して、
まだ5日しかたっていませんが2つの受注です。

しかもどちらもおひねりをいただけることになったので、
500円の作業は一つもしていない、ということになります。

どうやったら依頼が来るのか?を考える



前回のDTP(Illustrator)の作業も、今回のWordPressの作業も、
すでに古株の競合はたくさんいました。
その中で、どうしてワタクシに依頼が来るのか?と考えてみました。

まぁ、よくわかりませんが、作業の内容だけでなく、
「その他○○もご相談に乗れますよ」的な文章を書いているからかなと思います。

あとプロフィールには、長すぎない程度にスキルを書いています。

本職(プロ)であること。
けっこうベテランであること。
経験が長いがゆえに、相談に乗れること。

などをサラリと書きました。

デザインやります!!がんばります!!!

みたいな、根拠のないアピールよりはよっぽどいいんじゃないかと思います。

あと、ネット系は胡散臭い人もたくさんいますので、
自分は「情報売り」ではなく、作業を売る「職人」ですよ、
というスタンスがチラ見えしているかなと思います。

いや、登録したときにそこまでは考えていなかったですけどね。。。

何はともあれ、5日で2受注。

サービスを増やしたら、お小遣い程度にはなるんじゃないでしょうかね。

お客様の倒産(こちらの記事参照)以来、
ブルーな気持ちになることも多かったのですが、
幸先は良いし、ほかにも引き合いがあるので、
なんとかなりそうだな…
と、ちょっとホッとしているこの頃です。

★ココナラへの登録はコチラ







自販機にロゴが入ってるやつ

街で時々見かける、オリジナルのロゴなどが入った自販機について、です。

ワタクシの地元ですと、サッカーチームがあるのでそのチームの色、ロゴで
ラッピングされた自販機があります。

いわゆる「Coca Cola」とか「Daido」とかがデカデカと、というのではなく、
オリジナル柄の自販機なんですよね。

で、ウチは印刷屋的な業務もやっていまして、
看板の依頼も来たりするわけですが、
時々、オリジナルラッピングのロゴ自販機の相談が来ます。

「店の前に自販機を置きたいけど、コカ・コーラの赤とかイヤなんだよね~」
とか、
「どうせ置くなら看板の役割もしてほしいよね」
とか。

お気持ちはよくわかります。
どうせ置くなら、売上以外にもメリットが欲しいところですよね。
だって、貴重なスペースを自販機に提供するわけですから。

で、サッカーチームの自販機が地域内に点々とあるものですから、
そのルーツをたどってみました。

そんなのは高いお金払って特注しないと無理でしょ!

と決め込んで探していたんですが、意外なことに、
制作、設置は基本的に無料、 設置者が負担するのは電気代のみ、

というのが、スタンダードなようです。

ただ、デザイナーにデザインを依頼するのであれば、
デザイン費用は発生しますね。

こういったラッピング自販機の業者は、各社の自販機を扱っていますので、
キリンがいいとか、コカ・コーラがいい、とか、そういうわがままも言えます。

ネットで相談できるところもいくつかあるので、
ロゴ自販機を置きたい!という方は相談してみるといいですよ。

例えばここ↓







ココナラ(coconala)に登録して受注した話

いきなりシビアな話からですが、お客様が倒産しました。

倒産する寸前に、変なイチャモンを付けられまして、
取引は解消することになっていたので、
回収できなかったお金が発生してしまいました。。。

数十万…(泣)

数十万あったら、美味しいものが何度も食べられますよね…

我慢していたあの服…買っちゃえばよかった…とかね…

全盛期も、あまり良いお客様とは言えませんでしたが、
それでもウチみたいな弱小にとっては、
大口のお客様で、ありがたい存在ではありました。

まぁ、取引解消が決まった時には、
「売り上げ激減だな」という心配とともに、
「手が切れてむしろ良かったかも」
という気持ちもありましたので、
いつか、何かのきっかけでこうなる運命だったんでしょう。

さんざん振り回されたので、今は少し仕事に余裕があります。

とは言え売り上げはカツカツです(泣


で、この売上対策として、

「何かしなくては!」 「できることは片っ端からやろう!」

という気持ちになりまして。。。

ココナラというサービスに登録してみました。

◆ココナラ(coconala)

みんなの【得意】をワンコインで売る、というのが元々のコンセプトなようです。

ですので、登録したばかりのときは、500円のサービスしか登録できません。

500円……

数十万を回収するには、いくつ仕事をすればいいんでしょうね…(泣

でも、5つ(だったか?)の実績を作ればランクが上がって、
もっと高額なサービスが売れるようになります。

ですので、とりあえず500円でもいいや!と思えるサービスを3つ登録してみました。

そのうち1つはWeb、2つは印刷・DTP関係の仕事ですが、
通常のお客様には、サービスでつけてしまうレベルの業務です。

さて、どうだろか???

と待っていましたら、登録から3日で初受注!!

受注したのはDTP関連の仕事でした。
ココナラ初受注.jpg
↑注文数のところが受注です。現在やり取り中(OPEN)で、納品が完了すると「1」が完了に移動します。

6/10にココナラに登録して、6/13には初受注。
作成するデータはすでに出来上がっていて、6/14には取引完了となる予定。

しかも、1点500円のお仕事を、5つ一気にご依頼いただきましたので、
売上は2,500円!

なかなか幸先良いです。


ただ、これまた悲しいことに、ココナラは手数料が高く、

なんと30%引かれてしまうんだそうで。。。

2,500円×0.7になってしまうんですね。

もう計算したくないですが。


ココナラに登録してみて、1つ発見したことがあります。

それは、「横のつながりを作れるんじゃないか」ってことです。

今回ご依頼いただいたお客様も、明らかに素人一般人ではなく、
印刷関連のお仕事をされている方(ブローカーっぽい)でした。

ある意味同業に近いわけでして、これからも業務で連携する機会があるんじゃないかな~
と思う部分がありました。

ちょっとこの仕事頼みたい!
でも、身近にはできるヤツがいない!

というようなときには、気軽に頼めるサービスではないかと思いました。


ホントは、ココナラは「占います」とか「愚痴聞きます」とか
そういうサービスがメインらしいんですがね。。。

お試しで登録してみましたが、
これからもいろんなサービスを登録してみようかなと、
ちょっと明るい気分になれました。

◆ココナラの登録はこちらからどうぞ。


もっと仕事増やさねば!





アダルトサイトのサーバ選び

関東も梅雨入りしたそうで、うっとうしい季節になりました。

とか言ってないで働け働け!というぐらいの忙しさ。
ハイ、頑張ります。


さて、最近立て続けに「アダルトサイトが運営できるサーバを探している」という相談が数件ございました。

アフィリエイトをやっているお客さんだったり、個人の方だったりですが…

アダルトサイトが流行ってるんですかね?

あ、もしかして昨今の「まとめサイトブーム」
影響しているんでしょうか?


まぁ、それはさておき、日本ではアダルトサイトには規制がありますので、
海外のサーバーを選ぶ必要があります。

「海外のサーバー」というと、一気にハードルが上がり、
気持ちが萎えてしまう方もいらっしゃるようですが、
そんなに構える必要はありません。

ちゃんと日本人にもわかりやすい海外サーバーはあります。

お勧めは、フレンドサーバーですかね。

大容量、転送量無制限、バーチャルドメイン無制限など、
自由度も高く、人が集まるサイトでも耐えうるスペックを持っていながら
比較的安価で借りられます。

アダルトサイトを堂々と(?)運営したい方は、ぜひ検討してみてください。









中古のドメインについて考察①

仕事柄、ドメイン取得はしょっちゅう行います。

うちのお客様は個人商店的な小さな法人なども多いので、

「さーばー?」

「どめいん??」

「いやぁ…お任せしたいです…」

というお客様が多いわけで。

「ホームページを作りたい」

という純粋な希望を述べているだけなのに、
「ドメインはどうしますか?サーバは?」なんて
畳みかけるように訊ねられたら、そりゃオドオドしてしちゃいますよね。

その点、大きな企業の時には、情シスさんなんかとお話ができますから、
すごく話が早いです。
これはこれで、あちらのレベルが高すぎて困ってしまうこともあるわけですが。

「オールドドメインから選びたい」

とかね。

ほら来たよ。オールドドメインですってよ。

さすが情シス恐るべし。

オールドドメイン。。。
日本だとバリュードメインとかお名前ドットコムなんかが有名ですが、
期限切れ前のドメインをバックオーダー(期限切れ時までに更新されなかったら取得したい)とか、
中古のドメインの販売、オークションなんかもやっていますね。

そうそう、ヤフオクにもドメインが出品されていることがありますが、
2億円のドメインが出ていたりします。

http://goo.gl/9qdL5b

におくえん。

買わないでしょ普通…

1文字.com とかの、ものすごく希少性の高い物ならまだしもね…

かつてGMOが「z.com」を8億で買ったなんてニュースにもなりましたがね。


ドメインの価値はまず、ドメインの下の部分「.com」とか「.net」とか、
最近はいろいろなものが増えていますが、
その部分も重要です。

世界的に人気があるのは、ダントツで「.com」、ついで「.net」。

ほかのものはずいぶん価値が落ちるはずです。

日本だと「.jp」は人気がありますが、当然海外で「.jp」を欲しがる人はいません。

ドメイン投資のつもりであれば、どんなに文字列が良くても「.com」「.net」以外は買わない方が無難でしょう。
※日本での売買に限定するなら「.jp」もありかもですが。

世界を舞台にドメイン投資をするなら、SEDOなど、ドメイン市場とでも言いますか、ドメイン売買される場所に行ってみるのがいいと思います。

ワタクシも使っていないいくつかのドメインをSEDOで売りに出しています。
売れても売れなくてもいいや…ぐらいの気持ちで高値を付けているので、なかなか売れませんがw

SEDOに行くと、世界は広いなと実感しますね。

日本の市場を相手に商売しているのがバカらしくなることもあります。
単純に人口だけを考えても、世界の市場で勝負できるものは
世界で勝負した方がよっぽど可能性があったりするわけです。

とはいってもワタクシはドメインブローカーではないので、
あくまで仕事の一環としてドメインを買ったり売ったりするだけです。。。

ダラダラ書いてきましたが、
まぁこれは「いずれ売る」という人のための予備知識ですので、
欲しいドメインをあくまで「使う」という人にはあまり意味のない話です。

欲しいドメインが取れない場合にはどうするか?

・そのドメインが空くまで待つ
・そのドメインの持ち主に売買を交渉する

などの方法があります。

貴重な「プレミアムドメイン」などと呼ばれるものは、
お名前ドットコムなどでも販売されています。

におくえんまでは行きませんが、数万円~数百万円のものまで、良いドメインが売られています。
こちらのプレミアムドメインは、ページランクよりも、文字列で高値がついているように思いますね。




ちなみに↑で検索条件を「3文字以下」「.com」で絞り込むと、最高額は

7,680,000円
listfree.com
でした。

高っ


ページランク云々はまた次回。
SEO目的での高ページランクドメイン購入でしょうが、
SEOは毎度書いているように、正しくSEOすればちゃんと上位表示されますから、
ドメインはいろいろな情報に惑わされず、
欲しい文字列のものを買うのがいいと思いますね。




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。